2011年12月10日

求職者支援訓練 コース説明会

 2月1日に宮田ビジネス学院が開講する求職者支援訓練のコース説明会をハローワーク伊那で行うことになりました。

 コース説明会を開くのは初めてです。

 基金訓練が求職者支援訓練に変わって、

 決まり事や運営方法が随分変わったのですが、

 コース説明会を開くことができると明文化されたことも、変更点の一つです。



 今回のコースは、4ヶ月間、昼間毎日通って勉強するわけですが、

 勉強の内容とか、教室の様子、就職へ向けての支援など、

 知りたいことがたくさんあると思います。



 ハローワーク伊那管内の皆さん、

 この訓練に興味があったらぜひご参加ください。



 日時  12月19日(月)午後3時〜

 会場  ハローワーク伊那 会議室


 説明会の参加申込みは、ハローワークで受講相談をされたときに担当の方にするか、宮田ビジネス学院へ電話で(85-2849)お願いします。

 来年2月開講の求職者支援訓練「ホームページ作成科」は、今回修了したコースとほぼ同じカリキュラムです。基礎の基礎からやりますので、ホームページ作成の経験がなくても大丈夫です。

 詳細はこちら → コース案内PDF
posted by こいこいみやだ at 10:47| Comment(0) | 日記

2011年12月09日

宮田村商工会が求職者支援訓練 受講生を募集

 求職者支援訓練は、平成23年10月から始まった、雇用保険を受給できない失業者の方を対象とした無料の職業訓練である。
 宮田村商工会は、平成24年2月開講のコースについて認定を目指していたが、このほど独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構の認定がされ実施が決定した。認定対象には事業主団体も含まれているが、全国1,747の商工会のうち本事業を行っているのは宮田村商工会のみであり、商工会議所においても非常に例が少ない。
 宮田村商工会は、平成13年2月から「宮田ビジネス学院」の名称で職業教育事業をスタートし、平成16年12月からは公共職業訓練を受託するなどノウハウを蓄積してきた。また、昨年から実施している基金訓練は多くの求職者が受講し、スキルの向上、資格取得、就職に成果をあげている。
 URL http://www.miyada.or.jp/gakuin/course2.html
 今回の募集は、「ホームページ作成科」平成24年2月1日開講4カ月コース、募集締切1月5日。Word、Excelは就職において必須だが、それだけでは他の求職者との差別化は難しい。その点ホームページのスキルは就職選考の場面で有効なアピールポイントとなる。
 ホームページについては、まったく経験がなくても受講には差し支えない。
 URL http://www.miyada.or.jp/gakuin/hp.pdf

問合せ先 宮田村商工会(宮田ビジネス学院)
     担当者 湯沢健二
     住所 長野県上伊那郡宮田村86-1
     TEL(0265)85-2849
     E-mail gakuin@miyada.or.jp
posted by こいこいみやだ at 11:22| Comment(0) | 日記

2011年12月04日

新しいページを追加

 「中越遺跡」のページを追加しました。

 「中越遺跡」は、「見る」の中です。



 宮田村には、学術的にも貴重な縄文遺跡があります。

 宮田村役場も、宮田村商工会館も、この遺跡の上に建っています。


 
 中越遺跡のページはここをクリック

posted by こいこいみやだ at 10:55| Comment(0) | 日記

2011年12月03日

12月3日は「 奇術の日 」

皆様、お元気ですか?

12月3日は、手品の掛け声?「 ワンツースリー 」から

「 奇術の日 」です。ひらめき

1990年に日本奇術協会が制定しました。


社団法人日本奇術協会は日本で最大且つ唯一の

プロマジシャンのための組織です。目


マジックショーや研修会などのマジック関連のイベントを

開催することにより、若手の育成やマジック

普及・振興に努めています。イベント


また、その活動によって奇術家(=マジシャン)全般の

地位向上・啓蒙を図り、我が国の奇術文化の発展に

寄与することを目的としています。



「 奇術 」は「 手品 」とも言い、「 魔術 」とも言いますが、

この中で「 魔術 」は英語の「 magic 」の訳語として

近年になって使われ始めたものです。目


「 奇術 」は明治時代に生まれた言葉で、

「 手品 」は江戸時代頃からのようです。


日本に伝わってきたのは意外に古くて

奈良時代に「 散楽 」の名前で行われていました。

「 手妻 」という言葉もありましたが、これはだいたい

「 手品 」と同じ頃に生まれたもののようです。


「 滝の白糸 」で知られる「 水芸 」は大阪で生まれたもので、

その美しさは今でも多くのファンがいます。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


日本の女性イリュージョニストの草分け的存在・

松旭斎天勝も「 水芸 」は得意なレパートリーの一つでした。わーい(嬉しい顔)




現在、「 手品 」は大きく分けて、大規模な舞台装置を使用する

「 イリュージョン 」と、少人数の観客を前にして

まさに手の器用さを使って不思議なことをしてみせる

「 クロースアップ・マジック 」に分けられます。ダイヤスペード


( 参考 )

「 クロースアップ・マジック 」はテーブルに数人の観客と

向かいあって座り、目の前で見せるため

「 テーブルマジック 」ともいいます。ハートクラブ



posted by こいこいみやだ at 10:00| Comment(0) | 日記

2011年12月02日

歳末たすけあい運動

皆様、お元気ですか?

今年もいよいよ 師走 ですね。車(RV)

「 歳末たすけあい運動 」が始まります。黒ハート




「 歳末たすけあい運動 」は、

共同募金運動の一環として

新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で

安心して暮らすことができるよう、住民の参加や理解を得て

さまざまな福祉活動を重点的に展開するものです。 目


みんなでささえあう あったかい地域づくり」をスローガンに、

12月1日(水)から12月31日(金)まで、全国一斉に行われます。わーい(嬉しい顔)




一方、「 NHK歳末たすけあい 」は

1951(昭和26)年にNHKがその公共性に基づき、

放送を通して社会福祉に寄与しようという目的で

はじめられた募金運動です。バースデー


NHKがテレビ・ラジオを通じて呼びかけることで集まった寄付金は、

子育て支援心身障害者や高齢者の施設整備等に役立てられます。わーい(嬉しい顔)

期間は 12月1日(木)〜12月25日(日) になります。




(参考)

「 東日本大震災義援金 」は、

震災発生にともなって始まった募金活動で、

日本赤十字社、中央共同募金会が取りまとめ、各都道府県の配分委員会を

通じて、被災された個人・世帯へ配分されるいわば見舞金です。


posted by こいこいみやだ at 10:00| Comment(0) | 日記

2011年12月01日

冬の準備(その3)

皆様、お元気ですか?

今日のテーマは一昨日からの続きです。

「 住宅用火災警報器 」目




改正消防法が交付され、平成23年6月から、

すべての住宅、アパート、共同住宅に

「 火災警報機 」の設置が義務付けられました。家


設置する場所は(2階建ての場合)

(1)寝室(普段就寝している部屋)

(2)台所

(3)階段 (就寝に使用する部屋(主寝室、子ども部屋)

   のある階段の踊り場




住宅用火災警報器 とその 効果家

住宅用火災警報器
は、火災により発生する煙を感知し、

警報するものです。(熱感知タイプもあります)

特に、住宅火災により死に至った原因の7割が

逃げ遅れ 」ということから、早期に火災を気付かせる

重要な機能を備えています。目


実際に、データでのその効果は

平成14年中の住宅火災100件当たりの死者

住宅用火災警報器等の設置の有無により

なんと「 3.4倍 」の効果あり。わーい(嬉しい顔)




(参考)

熱感知タイプもありますが、

早期に火災を気付かせると云う意味では

火を使う場所以外は不適当です。目


posted by こいこいみやだ at 10:00| Comment(0) | 日記
最近のトラックバック
Powered by さくらのブログ
リンク集