2012年03月16日

宮田ビジネス学院が公共職業訓練を受託しました

 今年度最初の公共職業訓練は、宮田ビジネス学院が受託実施することが決まり、受講生募集が始まりました。

 主催は長野県(伊那技術専門校)で、募集窓口はハローワークです。

 コース名は「CAD・ITビジネス実践科」

 訓練期間は、5月24日から8月23日まで。

 募集は、4月23日までです。

 受講対象者は、職業訓練ですからもちろん求職者。雇用保険を受給中の方が中心ですが、基金訓練の基礎コースや実践コースを受講した方や、求職者支援訓練の基礎コースを受講した方の連続受講も可能です。

 このコースの特徴は、まず、CADが入っていることです。CADは、製造業や建設業で使われる製図ソフトです。
 製図部門はもちろん、製造業や建設業の他の部門でも、CADは就職選考時にアピールポイントになります。

 もう一つの特徴は、資格取得です。やる気さえあれば、パソコン関連の数多くの資格取得に挑戦できます。5個、10個の資格を取ることも夢ではありません。指導は、40個の資格を持つ校長を中心に徹底的に支援します。

 申込みはハローワークですが、講習内容などで質問のある方は宮田ビジネス学院(電話85-2849)へお問い合わせください。
posted by こいこいみやだ at 16:21| Comment(0) | 公共職業訓練
最近のトラックバック
Powered by さくらのブログ
リンク集